【100万円以上トクする】一条工務店で安く建てるための6つのポイント

一条工務店で安く建てる5つのポイントお金

「一条工務店にしたいけど、高いんだよなぁ」
「もう少し安ければ手が届くのに…。」
「安くするポイントがあれば教えて!」

その気持ち、痛いほどよく分かります。

一条工務店は性能の良さが魅力ですが、お値段が高いのがツライところ。我が家も見積もりが大幅に膨み、総工費はなんと5000万円越えとなりました(T┰T )
>>【5000万超】i-smartの二世帯住宅にかかった費用の内訳公開!

そこでこの記事では、実際に打ち合わせをしていくなかで学んだ「費用を抑えるためのポイント6選」をお伝えしていきます。

この6つを実践できるかどうかで100万円以上も差が出るのでぜひ最後までお読みください^^

しんめい
しんめい

当時は少しでも費用を削れないか必死で調べたので、少しはお役に立てるかと思います。

スポンサーリンク

一条工務店に「値引き」は無い

No

一般的に、注文住宅は値引き交渉次第で金額が大きく変わるものです。しかし、一条工務店は値引き交渉を一切しないと公言しています。

そのため、施主側ができる対策は限られているので、これから挙げる6つの項目はしっかり押さえておきましょう^^

一条工務店で費用を抑えるためのポイント6選

ポイント

一条工務店で安く建てるためのポイントは以下の6つです。

  1. 紹介特典・法人割引を使う
  2. 工場見学「住まいの体験会」に参加する
  3. 早めの仮契約をする
  4. 坪数を減らす
  5. バルコニーを駆使する
  6. 太陽光は必要最小限にする

順番に解説していきます。

1.紹介特典・法人割引を使う

一条工務店で安く建てるためには、紹介特典あるいは法人割引を利用しましょう。

割引される金額は以下の通りです。

  • 親族割引:建物金額の1.5%分を割引
  • 知人紹介割引:20万円相当のオプションサービス
  • 法人割引:建物金額の2~3%分を割引

我が家は親族割引を利用したため、1.5%割引が適応され50万円の値引きになりました。

しんめい
しんめい

注文住宅の1.5%はバカにできません。

割引してもらうには来場する前に紹介を受ける必要があります。紹介を受ける前に来場者名簿に名前を書いたら適応されないのでご注意ください。
※もし「紹介特典を利用したいけど、周りに誰もいない」という方はTwitterにDMを頂ければ紹介しますのでお気軽にご連絡ください^^(私にもおこづかいが入るのでぜひ笑)

2.工場見学「住まいの体験会」に参加する

一条工務店 プレミアムギフト

一条工務店は、性能の高さを実感してもらえるよう「住まいの体験会」という工場見学を実施しています。

工場見学そのものも楽しいので行く価値はあるのですが、重要なのは見学の最後におこなわれる「ハズレなしの抽選会」です。

  • 一等【プレミアムギフト】:25万相当のオプションサービス
  • 二等【スペシャルギフト】:10万相当のオプションサービス

我が家はプレミアムギフトが当たり、8種類の中から「グランドカップボード」を選択しました^^

しんめい
しんめい

この抽選会で欲しいオプションを無料でゲットしましょう!

3.早めの仮契約をする

一条工務店で安く建てるには、早めの仮契約をしましょう。一条工務店の商品は、坪単価が年々上昇しているためです。

実際、私たちが住宅見学をしてから仮契約をするまでの間にも、i-smartの坪単価は約5000円上がっていました。

しかし、仮契約を結べば一定期間(約1年)坪単価の上昇を抑えることができます。そのため、一条工務店に気持ちが固まっている方は早めに仮契約することをおすすめします^^

4.坪数を減らす

安く建てるために1番効果的な方法は「坪数を減らす」ことです。2018年契約時点のi-smartの坪単価は約65万円。つまり、2畳減らすだけで65万円安くなります。

理想の家を建てるために注文住宅を選んでいるのだから、妥協できない部分はもちろんあると思います。しかし、予算にも限度があります。

「家づくりで優先したい点はどこなのか」をしっかり定めると、削れるところが見えてきます。

我が家の場合、子ども部屋の坪数を削ることにしました。子どもの教育は大切にしたいものの、以下のような教育方針にまとまり、子どもに大きい部屋は必要ないと判断しました。

  • 子ども部屋は「寝る・ゲーム・一人になれる」ができればよい
  • 子ども部屋を使う期間は小学生~高校生のせいぜい10年程度
  • 大学生になったら一人暮らしさせればよい、人生経験のためにもさせたい

小さい部屋でも間取りを工夫すれば快適にすることも可能なはず。子供部屋の間取りに悩んでいる方はぜひ↓の記事も参考にしてみてください^^
>>【i-smartで4.5畳の子供部屋】狭くても快適な部屋にするための3つの対策

一条工務店は坪数が大きいほど、単価を下げる仕組みになっています。単純に坪数を削ればその分安くなるというわけではないので注意が必要です。

5.バルコニーを駆使する

総二階とは
総二階とは図の左のような建物

一条工務店の建物は、耐震性や断熱性を高めるため「総二階」になることが多いです。総二階とは、上図のように1階と2階がほぼ同じ面積・つくりをした建物のことです。

しかし一般的に、総二階の構造では2階の空間が余る家庭が多いはずです。そのため、2階の余分なスペースはバルコニーにしましょう。

一条工務店の場合、バルコニーの坪単価は半額になるからです。

例えば、i-smartで4畳分の間取りは以下のように130万円かかります。

  • 4畳=2坪=2坪×65万円(坪単価)=130万円

これをバルコニーにすると半額になるため、65万円削れることになります

1階と2階の必要面積が大きく乖離してしまった場合は、思い切ってルーフガーデンも検討しましょう。我が家は二世帯ということもあって、望まぬ形でルーフガーデンを採用したのですが、思いのほか満足度が高いです^^

我が家のルーフガーデン(間取り図)
我が家のルーフガーデン(間取り)
我が家のルーフガーデン(実物)
我が家のルーフガーデン(実物)
しんめい
しんめい

ガーデニングや子どものプール遊び、BBQなど色々使えるので便利ですよ♪

6.太陽光は必要最小限にする

一条工務店の太陽光パネルはコスパに優れています。そのため、基本的に太陽光パネルはおすすめしますが、「もう他に削れるところがない」という方は太陽光を最小限にしましょう。

一条工務店の太陽光の戦略は大きく2通りになります。

  1. 最小限生活に使う電気分を載せて費用を抑える
  2. 10kW以上載せて単価を下げて費用対効果を大きくする

②については、一条工務店の太陽光パネルは10kW以上購入すると1kWあたりの単価が下がります。購入時の費用は高くなりますが、発電余剰分を売電すれば10年間以内に元が取れる計算なので長期的にはお得です。

実際、我が家でもシミュレーションしたところ、8年で元が取れる見込みでした!
>>【設置しないと損】一条工務店の太陽光の発電量と売電収入を1年分公開!

しんめい
しんめい

売電価格は年々低くなってきているものの、太陽光パネルの価格も下がっているため、今でもおすすめできます。

Q:10kw以上の太陽光を載せてしまうと「家庭用」ではなく「産業用」扱いになるのでは?と考えた方へ
A:我が家は10.5kw購入しましたが、全面積で発電されるわけではないため9.9kwで申請し「家庭用」扱いにできるそうです。

一条工務店の安いプランも要チェック!

一条工務店には比較的安く購入できるプランが存在します。

  • i-smile(アイ・スマイル):セミオーダー住宅
  • i-palette(アイ・パレット):分譲住宅

「i-smile」はセミオーダー住宅です。5000通りのプランから自分の好きな間取りを選ぶことができます。打ち合わせ回数も少なくて済むため忙しい方にもおすすめ。家作りにかかる時間や手間を効率化することで高性能でありながら安さを実現しています。
>>i-smileの公式ページはこちら

「i-palette」は分譲住宅です。建売住宅なので土地を一緒に探したい方におすすめです。住む土地によって値段は大きく変動してしまうものの、建物の値段はかなり抑えられています。
>>i-paletteの公式ページはこちら

オプションを好きに選べないのが難点ですが、「全館床暖房」や「太陽光」などの一条工務店ならではの設備は標準仕様となっているので、性能を重視したいけど極力安くしたい方や、一条工務店のコンセプトに惚れ込んだ方におすすめのプランです。

私の友人は「i-smile」に住んでいます。感想を聞いてみたら以下のコメントが返ってきました。

i-smile 最高
  • 性能はi-smartに劣るけど他社よりは良い。住んでても不満はない
    (i-cubeに近いらしい)
  • 打ち合わせ2回はウソ(笑)7~8回はやった
  • デザインはあまりこだわれない。床材・扉などは3色からしか選べない
  • さらぽかは付けられない
  • コンセント・電気配線は自分で決められるので〇
  • フルオーダーより400~500万円安くなった

まとめ:対策は少ないけど実行すれば100万円以上お得になる。

まとめ

一条工務店で「安く建てるためのポイント」は以下の通りです。

  1. 紹介特典・法人割引を使う
  2. 工場見学「住まいの体験会」に参加する
  3. 早めの仮契約をする
  4. 坪数を減らす
  5. バルコニーを駆使する
  6. 太陽光は必要最小限にする

一条工務店は値引き交渉を一切してくれないため、見積もり表の大きな金額に絶望してしまいそうになりますね。しかし、工夫次第で100~200万円の削減は可能です!

もっともっと安く!という方は「i-smile」や「i-palette」も検討しましょう。すべてを希望通りにできないデメリットはありますが、安く手に入る可能性があります。

参考になればうれしいです。

▼我が家の費用内訳を公開しています。細かい支出も載せているので気になる方はぜひ^^
>>【5000万超】i-smartの二世帯住宅にかかった費用の内訳公開!

コメント

タイトルとURLをコピーしました