【詰んだ】「義父母の土地の上に家を建てる」は1番やってはいけないことらしい。

「義父母の土地の上に家を建てる」はもっともやってはいけないことらしい。二世帯体験談

興味深い記事がピックアップされていたのでご紹介します。

夫婦のNGランキング1位「義父母の土地の上に家を建てる」 離婚弁護士が解説

 

はい詰みました(笑)

もう僕の人生は終わりです。今までありがとうございました。

僕は破滅しましたがこれから二世帯を検討している方親の土地を借りようと思っている方は一目確認しておいた方が良いかと思います。

今回は記事に書かれている内容と対策をサラッと紹介し、最後に僕の個人的意見を述べたいと思います。

家作りの参考にしていただければ嬉しいです^^

 

義父母の土地を使ってはイケナイ4つの理由

だめ いけません

前提として、今回の義父母の定義は「建物の所有名義人」と「土地の所有名義人」が義理の親子関係であることを言います。

  • 家=夫が所有
  • 土地=妻側の親が所有

みたいな感じです。

 

理由①家を壊して出て行けと言われたら抗えない

一般的に親の土地を借りて家を建てるとき、「タダ」で土地を使わせてもらっていることが多いと思います。

その場合、借りている側の立場はとても弱いのだそうです。

義両親と仲が悪くなり、出て行けと言われたら法律上出ていくしかないのです。

 

  • 家を相手に譲る=負債を譲る
  • ローンを相手にお願いする分、他の財産を相手に多く渡す
  • ローンは高額なため、結局ほぼ全財産が相手に渡る

対策:賃料を払えばOK

対策

立場を弱くしないためには、土地を借りるための賃料を支払う契を結べば良いそうです。

賃料は都内でも2~3万円程度。場所によっては1万円を切ることもあるようです。

賃料を払えば、借りている側の権利は手厚く保護されます。

 

個人的な意見

意見

今から「契約結ぼう」なんて気まずくて言えない

すでに建ててしまった僕としては、契約を結ぶしか対策できないのですが、これを提案するのはかなりハードルが高いです。

「今後仲が悪くなったときに出て行かなくて済むように契約しませんか??(*^-^)ニッコリ」なんて言えるわけないよ。

しんめい
しんめい

現実的には日頃から仲良くしていくことぐらいしか対策がないんじゃないかと。。。

この土地から出てけとか言うヤツやばくない?

土地を貸した側も、仲が悪くなるリスクぐらい背負ってから土地を貸してほしいものです。

家だって安い買い物ではないのに、「出ていけ」とか現実ではないことをよく言えるよなって感じ。

しんめい
しんめい

少なくとも自分の義両親は違うと信じたいですね。

相続に関しては確認済♪

相続に関しては義両親がファインプレーです。

妻には兄がいるのですが、の兄は財産放棄してくれているようです(少なくとも土地に関しては)。

口頭での約束なのでどこまで有効なのかよく分かりませんが、言質は取ったということで何とかなるかなと^^;

 

まとめ:親の土地を借りる前にリスクをよく考えて

まとめ

この記事では、義父母の土地の上に家を建ててはいけない理由を以下の記事から抜粋してご紹介しました。

夫婦のNGランキング1位「義父母の土地の上に家を建てる」 離婚弁護士が解説
義父母の土地を使ってはイケナイ4つの理由
  1. 家を壊して出て行けと言われたら抗えない

  2. 離婚した場合、家だけでなくほぼ全財産を失う

  3. 義親の立場が上なので相手の言いなりになりやすい

  4. 相続時に義兄弟が介入する可能性がある

 

二世帯の場合は①の壊して出ていけと言われることは多分無いでしょうが、他の可能性は十分に注意しないといけないですね。

今後義両親の土地を借りるつもりという方であれば、賃貸契約をするのはアリかもしれません。

しんめい
しんめい

すでに家を建ててしまった僕は妻と義両親の機嫌を損ねないよう仲良くやっていくしかないですなぁ。。

肩身は狭い人生ですが、なんとか楽しみを見出していきたいと思います!

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました