【冷蔵庫と冷凍庫】2台持つことのメリット・デメリット

冷蔵庫・冷凍庫を2台持つメリット・デメリット暮らしアイテム

こんにちは、しんめいです。

 

「もっと冷凍室が大きければいいのに」

「冷蔵庫と冷凍庫の2台持ちってありかな?」

と、時折考えることは無いでしょうか?

 

そこで、この記事では冷蔵庫と冷凍庫を2台持つことのメリット・デメリットを紹介したいと思います。

 

結論としては、

メリット


  • まとめ買いができる
  • 開け閉めを減らせる
  • 食材を分類しやすい

デメリット


  • 電気代が月1000円程度増える
  • 冷凍庫のための空間が必要
  • 余計な買い物をするリスクがある

それぞれについて解説していきます。

 

コスト面のデメリットが気になるところですが、まとめ買いで上手に節約できるご家庭であれば、あまり気にしなくて良いと思います。

 

ちなみにですが、我が家では

義母
義母

絶対に2つ必要!!!

という、義母の一言で2台置けるよう設計してあります^^;

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥22,800(2022/01/07 19:05:52時点 Amazon調べ-詳細)

2台持ちのメリット

メリット

1.まとめ買いができる

当然のことですが、容量が増えるため「まとめ買い」ができます

 

  • タイムセールのときや
  • 大型スーパーに行ったとき

食品が安い時にまとめ買いできれば、節約になります

 

また、まとめ買いができればスーパーへ毎日通う必要もないため時間の節約にも繋がります。

しんめい
しんめい

上手く使えばお金も時間も節約できます。

 

2.開け閉めを減らせる

冷蔵庫と冷凍庫の2台持っていれば、

  • 長期間保存するものは冷凍庫
  • すぐに使うものは冷蔵庫の冷凍室

と使い分けることで、余計な開け閉めを減らすことができます。

 

 

それによって、効率的に冷凍庫内を冷やせるため

  • 電気代が節約できる。
  • 冷凍庫内に霜がつきにくい。

というメリットも生じます。

 

ちなみに、霜がつきやすいのは「直冷式」のタイプです。

「間冷式」タイプは、霜取り機能がついている場合がほとんどですので、あまり気にしなくて良いと思います。

 

3.食材を分類しやすい

引き出しや仕切りの数が増えるため食材を分類しやすくなります

 

例えば、以下のように分けることも可能です。

  • アイス
  • お弁当用冷凍食品

 

分類がしっかりされていると、何がどこにしまってあるか把握しやすくなります。

しんめい
しんめい

食材を探すために冷蔵庫内を毎回漁るのは結構ストレスだったりします。

 

また、これによって無駄に開け閉めしてしまうリスクも減らすことできます。

 

2台持ちのデメリット

デメリット

1.電気代が月1000円程度増える

昔と比べ、最新の冷蔵庫・冷凍庫の消費電力は抑えられています。

最近の冷凍庫の電気代は月約1000円程度かかると認識しておくとよいと思います。

 

2.冷凍庫のための空間が必要

冷凍庫のサイズにもよりますが、1台追加すると約0.5畳分の空間が必要になります。

 

空間もタダではありません。

 

我が家のように、一条工務店のi-smartの家では

  • 1坪=約65万円なので、※2018年時点
  • 0.5畳=1/4坪
  • 65万×1/4=約16万円

 

冷凍庫を置くために16万円支払ったことになりま

 

数十年分の利用料としては大きな額では無いですが、他の目的で使えたはずの空間でもあります。

しんめい
しんめい

人によってはもったいないと感じる部分だと思います。

 

3.余計な買い物をするリスクがある

冷凍庫があると、「余っても保存できるから」と必要以上に買い物をしてしまうリスクがあります。

 

必要以上の食材は、

  • 食べずに冷凍庫に長期間保存される。
  • しばらく経つと忘れられる。
  • その結果、食材を無駄にする。

というリスクにつながります。

 

これをやってしまうと、前述したメリットがほとんど失われてしまうため注意が必要です。

しんめい
しんめい

管理できる範囲で食材を購入することが重要です。

 

まとめ:うまく使いこなせばメリットは大きい。

冷蔵庫と冷凍庫を2台持つことのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット


  • まとめ買いができる
  • 開け閉めを減らせる
  • 食材を分類しやすい

デメリット


  • 電気代が月1000円程度増える
  • 冷凍庫のための空間が必要
  • 余計な買い物をするリスクがある

 

電気代や冷凍庫代、空間代でコストがかかる点がデメリットですが、

一方で、上手く使いこなせばそれ以上のメリットが得られます。

 

「まとめ買い」で上手に買い物できれば、食費や時間を節約でき、日常生活の利便性もアップします。

しんめい
しんめい

まとめ買いで月3000円程度食費を節約できれば、長期的にはコスト面でのデメリットもほとんどありません。

 

  • 共働きで平日が忙しい夫婦
  • 食材をまとめ買いしたい人
  • 家族の人数が多い世帯

のような方々は購入を検討してみても良いかもしれません。

 

以上、参考になればうれしいです。

ではまた。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥22,800(2022/01/07 19:05:52時点 Amazon調べ-詳細)

▼我が家のキッチンの間取りは以下で紹介しています。

【間取り公開】一条工務店で二世帯を建てました!
「一条工務店の二世帯ってどんな感じ?」 「他の人の間取りも参考にしたいけど、二世帯の例って少ないなぁ。」 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました