一条工務店で二世帯住宅を建てるときに注意してほしい4つのこと

一条工務店で二世帯を建てるときの4つの注意点一条工務店

こんにちは、しんめいです。

我が家は一条工務店で二世帯住宅を建設中です。

 

家は一生で一番大きな買い物です。できる限り後悔したくないですよね。

 

今回は私たちの経験をもとに、一条工務店で二世帯住宅を建てる方に注意してほしいと感じた点を4つご紹介したいと思います。

 

結論は以下の通りです。

一条工務店で二世帯を建てるときに注意すべきこと
  1. 他社より高くなることを覚悟すべき
  2. 仮契約時の図面と見積もりは当てにならない!
  3. 間取りの制限が本当に厳しい:思い通りにならない。
  4. 営業も設計士も二世帯住宅に不慣れ:自分でしっかり調べた方が良い
しんめい
しんめい

それぞれの詳細を解説していきます。

 

一条工務店で二世帯住宅を建てるときに注意してほしい

1.他社より高くなることを覚悟すべき

金額は絶対に高くなると考えてください。

 

なぜなら、一条工務店はもともと【ダントツの高性能】をウリにしているからです。

性能が良いため金額が高くなることは仕方ないのです。

 

しかし、メンテナンスを含めたトータルコストは決して高くないという【一条のうたい文句】が、二世帯住宅でも当てはまるかは定かではありません。

 

というのも、一条工務店の特徴として【標準仕様】があります。

しんめい
しんめい

「キッチンもお風呂も収納も最初からついてますよ~」というやつです。

 

言い換えれば、すべての家財費用が坪単価に含まれて、平均化されています。

 

二世帯住宅ではキッチンや収納家具、洗面所などの家財が余分に必要になるため、オプション費用が一世帯住宅より多くなってしまいます。

 

この費用分、確実に高めになってしまうと思われます。

しんめい
しんめい

ちなみに、我が家はオプション代だけで約500万かかりました( ▽|||)

 

我が家の総費用については、「【費用公開!】一条工務店で二世帯を建てたら〇〇万円だった!」にまとめてあるので、興味のある方はぜひ見て行ってください。

 

2.仮契約時の図面と見積もりは当てにならない!

一条工務店は契約の進め方が特殊です。

 

一条工務店の打ち合わせの流れ
  • STEP1
    展示場を見学して好印象を持つ
    来店したときに対応してくれた営業さんが担当になります。
  • STEP2
    営業と大まかな図面を作成し見積もりを取る
    最初は「営業」と図面の打ち合わせが行われます。

    工場見学や、購入した実際のお宅を拝見しながら、イメージを膨らませつつ図面を作成します。

  • STEP3
    仮契約をする(100万渡す)

    ある程度図面が決まったら仮契約になります。

    ここで初期費用として100万円が必要になります。

  • STEP4
    設計士と本格的に図面の打ち合わせをする
    初めて「設計士」と対面。ここから本格的な打ち合わせです。
  • STEP5
    詳細な図面設計をおこない、本契約
    本契約が済んだら着工です。

という流れになります。

 

一般的には、図面をしっかり打ち合わせをしたうえで仮契約になると思いますが、一条工務店は順番が逆になります。

 

そのため、仮契約の段階では営業さんとの図面作成+見積もりがかなり重要になります。

 

しかし実際のところ、仮契約時の図面と見積もりはかなり甘いです。

しんめい
しんめい

我が家では、最終的には全く違う図面になり、金額は約1000万も値上がりしてしまいました。

 

その理由は、後述する2点が少なからず影響していると思います。

 

3.間取りの制限が本当に厳しい:思い通りにならない。

一条工務店を検討中であればすでに知っている方も多いと思いますが、間取りの制限がとても多いです。

 

例えば、

  • 各部屋の大きさ:短辺は最大5マス(約450㎝)
  • ロスガードの置き場所は2階の外壁側
  • 一階と二階の壁の一致率を高めなければならない
  • 水回りの配置(例:洗濯機と洗面所の位置を交換できない)

などが挙げられます。

 

この制限のために、親世帯か子世帯のどちらかが我慢しなければならないことが何度も出てくると思います。

しんめい
しんめい

我が家では、一階と二階の間取りの調整に苦労しました。。

 

そうならないために、事前にお互いの優先順位を決めておくことをおすすめします。

一方の世帯の意見ばかり強く反映されてしまうと、非常につまらない打ち合わせになってしまいますので。

 

我が家の間取りを例に、一部紹介します。

我が家の間取り

例:我が家の間取り

赤いラインの入っているところは、上下で配置がそろっている部分です。

この図の中だけでもたくさん制限があるのですが、伝わりますかね?

しんめい
しんめい

もはやパズルです!

 

  • 部屋をもう少しこっちにずらしたいのにずらせない!
  • この部分は小さくて良いのに大きくなってしまった!

など、もどかしい思いを何度もしました。

 

後述しますが、我が家は一階と二階のプライバシーを守りたかったので部屋の配置をかなりこだわりました。

その結果、間取りが狭くなってしまった部屋や、逆に広くなりすぎた部屋が出来てしまいました。

 

※我が家の実際の間取りは「【間取り公開】一条工務店i-smartで二世帯住宅」で公開しているため良ければどうぞ♪

 

4.営業も設計士も二世帯住宅に不慣れ:自分でしっかり調べた方が良い

一条工務店は二世帯住宅の経験が多くないです。

私の営業さんも「二世帯は初めて」とおっしゃっていました。

 

二世帯住宅の場合、水回りの構成や部屋数が一世帯住宅と異なります。

そのため、二世帯特有の制限が、仮契約後にちょいちょい判明しました。

 

仕方なく修正してみたものの、

しんめい
しんめい

いやいや、二世帯でその間取りは無いでしょ?

みたいなことが何度もあり、終わってみれば仮契約時と全く違う図面が出来上がりました。

ぽんみ
ぽんみ

仮契約時の図面は見る影もない。。

 

このように、一条工務店はまだまだ二世帯住宅に不慣れなため、事前に自分で勉強しておいた方が無難です。

 

しんめい
しんめい

階段上がってすぐのところに洗濯機置き場を設計してきたのはショックでしたね。家中がうるさくなるに決まってるのに。。

しかもなぜか2回も(#`Д´)

 

二世帯住宅を成功させるポイントは?

二世帯住宅を失敗しないための最も重要なポイント」でまとめた内容になりますが、

 

二世帯住宅を成功させるためには、

  • スープが冷める距離を保つこと。
  • 親世帯、子世帯どちらもプライバシーを保つようにすること。

がポイントのようです。

 

そのため、我が家では

  • オープンステアを辞めた。
  • 親に顔を合わせずに二階に上がることができる動線にした。
  • 風呂場も部屋から離れた端にした。
  • ドアは引き戸でなく開き戸にした。(防音効率を上げるため)
  • 子世帯の寝室を親世帯の寝室の上に来ないよう離した。

という点に配慮して間取りを作成しました。

しんめい
しんめい

普段の生活で、いかに気を遣わずに済むかを重視しました!

 

まとめ:一条工務店で二世帯建てるなら自分たちで作るつもりで!

一条工務店で二世帯住宅を建てるときに注意してほしい4つのことを説明しました。

一条工務店で二世帯を建てるときに注意すべきこと
  1. 他社より高くなることを覚悟すべき
  2. 仮契約時の図面と見積もりは当てにならない!
  3. 間取りの制限が本当に厳しい:思い通りにならない。
  4. 営業も設計士も二世帯住宅に不慣れ:自分でしっかり調べた方が良い

 

一条工務店は、二世帯住宅に不慣れなのが現状と思われます。

 

そのため、自分たち自身でどんな家がいいかしっかり調べて取り組むことが必要になってきます。

しんめい
しんめい

でも、自分で考えて作るのは楽しかったですよ!

 

ぜひ楽しみながら打ち合わせをしてほしいです。

金額は高くなりますが性能の良さは保証します!(まだ住んでないけど笑)

 

二世帯を検討している方の参考になったらうれしいです。

ではまた。

▼関連記事です。

【間取り公開】一条工務店i-smartで二世帯住宅

二世帯住宅を失敗しないための最も重要なポイント

【費用公開!】一条工務店で二世帯を建てたら〇〇万円だった!

【知らないと損する】一条工務店で安く建てるための5つのポイント

コメント

タイトルとURLをコピーしました